理 念


 3

日本は世界でも豊かな国として有名。美しく、独特な文化を持つ素晴らしい国です。
豊かで安全で、モノや情報にあふれている。
 
生きるのに不自由のない、この国で なぜか起きていること、問題は【生きるチカラ】がキーワードだと、私は考えています。
 
生きるチカラとは、自分の声を聞いて、生き方を決め、サバイブする、人間が本来持っている強いチカラ。
多すぎる情報や、食べるのに困らない豊かさ、同調圧力、自由なようで、どこか不自由な生活は、時に雑音となって、自分の生きる声をにぶらせてしまうことがある。
 
生きるチカラは、性のチカラと深く結びついています。
性の問題は、どこの国も、いつの時代も存在し、何度もディスカッションされています。
 
【性エネルギー】とは?
 性エネルギーとは、性欲、欲望、生命力、個性そのものであり、その人自身の声であり、生きている証でもある。
唯一、コントロールされないIDのようなもの。
 
私は、今までに多くの女性に、あなたは自分をセクシーだと思いますか?と問うてきました。
答えは?ほとんどの人が、NO
 
これは、問題ではないでしょうか。
自分はセクシーではないと思うことが問題なのではなく、セクシーで美しいということが、メディアなどのチカラでイメージが固まっていて、女性が堂々とした自信を持てなくなることです。
 
セクシーや、美しさのあり方は、100人いれば、100とおりある。
女性は、本来、そこにいるだけで愛される存在なのです。
柔らかく、時に強く、男性をうけるウツワになれる、花のような存在なのです。
 
ポールダンス
 ポールダンスは、セクシーなダンスです。観る人を圧倒する、躍動感のあるしなやかで美しいダンスです。
 
今まで、たくさんの生徒さんにポールダンスを教えてきて、ポールダンスにセラピー効果があることを実感してきました。
 
もちろん、万人を治す、魔法のようなセラピーは存在しません。
 
しかしポールダンスは、心、体、美、性にダイレクトにアプローチするチカラを持っています。
 
一番いいところは、音楽も表現も完全に自由。自分が好きな自分の世界を自由にクリエイトして、つむいでいくように舞い演じる中で、ヒーリングというよりはデトックスに近いセラピー効果を発揮します。
 
体の発する声を聞く、ボディーセラピー
 私はこれを、きちんとした協会として、社会に出すべきだと決心しました。
そのきっかけは、私の生徒、まゆみちゃん。
 
今、彼女は、重度の子宮内膜症。この病気は今、非常に増えているらしく、彼女は毎日、薬の副作用に苦しみながら、二ヶ月先の手術を待っている状態です。
 
彼女は、ポールダンスをすることで深く癒され、自分の女性性を解放できたし、生きる希望になったと言い続けてくれていました。
セラピーとして、広めてほしいと。
 
2014年、4月に、一般社団法人日本ポールダンスセラピーが設立されました。
まゆみちゃんとの約束から約5年。
 
この協会は、ポールダンスなど、性エネルギーを扱うダンスを愛好する、全ての女性たちのためのパラダイスであり、学びの場であり、仲間づくりの場になれば、と考えています。
 
心、体、美、性について、専門家の先生をお呼びしてお話しを伺ったり、アワードやイベントを開催したり、ダンサーとして必要な知識を 幅広く学んだり、楽しくて為になる企画をしていく中で女性が内側から輝き、自分の声を大切にして、社会と戦うのではない、しなやかな強さと自信をもつ、きっかけになれたら、、、と強く願います。
 
全ての女性が主演女優
ポールダンスセラピー
 柚月恵

 


Japan is a known around the world as a wealthy country. It’s also a very beautiful country with a unique culture.

Wealth and security also allows many hints and information to flourish.
There are rarely any inconveniences to live, but rather, “The power to live” is a new problem.

The power to live comes from listening to your own voice, deciding on a lifestyle, survival instincts – all original qualities possessed by humans.

Too much information, too much food and wealth leads to a handicap.
People may appear to be free. When there is too much noise, it results in muting your own voice.

The power to live is also deeply tied to the power of sexuality.
The issue of gender quality is an important issue in any country from past to present.

So what is “Sexual Energy”?

Sexual energy is libido, desire, life force, personality, expression. It’s a testament to being alive.
Kind of like an uncontrollable ID.

I often ask women if they think they are sexy. The answer? Most people say NO!

Isn’t this a big problem?
It’s not because women do not see themselves as sexy, but instead, ideal sexiness has been shaped by the power of media and women lose confidence in themselves.

Sexiness and beauty can take on 100 forms for 100 different people.
For women, it’s seen as being inactive and to receive love. Compared to the strong vase, a woman is like the delicate flower.

Pole Dance

Pole dancing is a sexy dance. It’s a beautiful dance with sensual movements.

After teaching pole dancing to many students I finally realized that the act of pole dancing itself is a type of therapy.

Unfortunately there is no miracle cure of millions of people out there.

But pole dancing has the power to directly influence the mind, body, beauty and sexuality.

The best part is to be able to express oneself via movements aligned to music.
One can freely create a world of their own. As one spins and plays, the healing effect comes in.
It’s very similar to detox for the body.

I’ve also felt it is proper as an association for our society. For that I will depend on my student, Ms. Mayumi.

She suffered from server endometriosis which was increasing everyday.
She had to wait two months for her surgery while suffering from side effects of many drugs.

She started Pole Dancing in earnest and felt a lot of her pressures and stress released.
She also has more will to live and continue to fight her disease than before.
That is what inspires me to spread Pole Dance Therapy further.

In April 2014 the Japan Institute of Pole Dance Therapy was established.
It was 5 years since Mayumi started with me.

I believe for those who love dance that this place can be a paradise for them to express their sexual energy via pole dancing. It’s a place of learning and meeting like-minded people.

Mind, body, beauty, sexuality are the key points when we ask out expert teachers to consider awards and make events. Also, the proper education and skills can be developed into a curriculum for dancers to make it even more fun.

I hope that women’s strength can shine from inside them and that they will cherish their own voice.
Not to battle with society, but to have ample self confidence and strength for their lives.

All women are the stars in Pole Dance Therapy.

By: Megumi Yuzuki